3110家の人びとの連載のお知らせ

音の対話型鑑賞のワークショップでは「潜在意識」や「感性」についてお話しして、実践のワークをさせていただいています。

その中で、子供は潜在意識そのもので生きている、という話をさせていただいているのですが、よくよく考えたら、ウチには潜在意識で生きている「大人」もいる!と気づいたのです。

私の公私共にパートナーである旦那さんは、永遠の少年。

2020年10月に52歳を迎えた私の旦那さんは、雨が降ると「今日もまた釣れる!」と喜び、蚊に刺されるとニヤリとしながら「まだ釣れる!!」と音楽制作の傍ら、趣味のバス釣りに力を入れています。

そしてウチの次男は5歳、潜在意識そのもので生きていて、大人の都合は関係なし!やりたいことに関しては、一切の妥協を許しません!!

私がうまく伝えられないことも、彼らのエピソードを見せることで潜在意識や感性を大切にすることがどういうことなのか、ということを伝えられるのではないかと思い、文字だけではなく、もっと感性で訴えかけられる漫画という手段を使うことにしました。

ネタは尽きる気配もなく、連載していきますので是非、みていただけると嬉しいです!

第一話はこちらより↓

第1話 メンバー紹介

関連記事一覧

【音X感性】対話型鑑賞メルマガ

音楽家・音鑑賞ファシリテーター


 
Lena Saito

 
▶︎Profile

Blog

PAGE TOP