音の対話型鑑賞vol.5で見えた理想の環境とは??

皆さんこんにちは。

「LIFE is CREATIVE!」

感性を高め、人生を想像し、創造する!

を軸に行っているこの音の対話型鑑賞のワークショップですが、2020年7月18日にも行いました。

早速ですが、ワークショップのレポートです!!

潜在意識を意識する??

まず最初に行うのは毎度お馴染み、潜在意識を意識するワークです。

潜在意識とか顕在意識とか、なんか文字にするとかなり堅苦しいですよね(笑。

でも、本当はそんな感じのイメージとは全く相反するものです。

小さい子供は潜在意識そのもので生きています。

それが故に、強力に自分の思ったことややりたいこと、欲しいものを声に出したり、駄々をこねたりしますね。

それが成長するとともに、世間体を気にするようになります。

そして度を越すと、わがまま、と怒られたりもします。

私たちは、自分の本音を隠したり、欲しいものを欲しがることがいけないこと、それが成長することだ、大人になることなんだ、と勘違いしながら生活したりします。

でもそれって、本当??

子供のとき、立つだけで褒められたり、靴をはけるようになるだけで褒められたり、無条件に褒められたことはありませんか?

ここまで大人になったあなたの幸せを願う人は必ずどこかにいるはずです。

それらの感覚を思い出すために、子供時代の自分に出会う瞑想を行います。

リピーターの方の中で、実は嫌われてる、と思っていたおじいちゃんから可愛がられた記憶を思い出した方がいます。

あぁ、よかった。その話を聞いて本当にそう思いました。

ちなみにこの音源は、音の対話型鑑賞・無料メルマガに登録していただけるとプレゼントされます!

画像を押すとメルマガ登録ページに飛びます!↓

音の鑑賞で見えた多様性

今回もリピーターの方と新規の方が良い感じで混じり合い、ランダムに選ばれたグループで色々な対話が生まれました。

音は記憶とつながっています。

それぞれ皆が生きてきた尊い人生の歴史につながっていて、誰一人として同じ条件ではありません。

その人たちの歴史というフィルターを通して鑑賞して感じる音が、同じはずがないですよね!

それぞれに違って、それぞれに素晴らしくて、とてもクリエイティブ、まさに多様性という言葉がぴったり。

だけど同じ空間にオンラインでいることが不思議な感覚でした。

フューチャーペーシングで見えた環境とは?

今回で三回目となるフューチャーペーシングですが、テーマは「環境」。

体、心、環境、家族・パートナーシップ、仲間、仕事、お金、成長、という人間が幸福を感じる8つのエレメントの中の1つに焦点を当てて対話しました。

この時に必要なのはどれだけ制限という枠を外せるかです。

いや、子供がいるし・・・・とか、仕事どうするの???とか、そういうブロックを全て外します。

でもなかなか難しいので、今回は「もしも1億円手元にあったらどうする??」と付け加えてから対話しました。

そうすると皆さんかなり枠が外れたようです(笑。

自然の中で暮らしたい、という答える人もいれば、綺麗に整頓された環境で暮らしたい、という人、あるグループは全員「ドイツ」と答えました。(シンクロしちゃったかな?笑)

そして、海外から参加したある方はここで悟りを開きました(笑。

最初は「ポルトガル」とか具体的な国の名前をおっしゃってました。

そのあと、フューチャーペーシングということで、音でその環境にいる未来体験をしてもらったのですが、その方から出た言葉は、「私、どこでも大丈夫かも」と。

きっとその方は今現在「ない」ものではなく、「在る」ものに目が向いたのだと思いました。

その瞬間、おおおおーーーー!!!と熱い思いがこみ上げてきました!

とても素敵なことですよね。

「家族・パートナーシップ」に焦点を当てる!次回のワークショップ

さて、次回のワークショップは2020年8月29日(土)14時からです!

次は「家族とパートナーシップ」について未来体験をしていただきます!!

コロナ渦で家にいる時間も増え、また見直されてきている家族やパートナーシップですが、是非この機会に安心安全なオンラインで、未来体験をしてみませんか??

チケットはこちらから↓
https://peatix.com/event/1571823/view

ぜひ皆さんのご参加をお待ちしております!!

関連記事一覧

【音X感性】対話型鑑賞メルマガ

音楽家・音鑑賞ファシリテーター


 
Lena Saito

 
▶︎Profile

Blog

PAGE TOP